オリーブ(院内喫茶)

オリーブ(院内喫茶)

癒やしの空間「オリーブ」

聖書では「オリーブ」という植物が非常に多く登場します。
最初に「オリーブ」が出てくるのは、旧約聖書・創世記の「ノアの箱舟」。
大洪水の後、箱舟からノアが鳩を放つと、くちばしに「オリーブ」の葉をくわえて戻ってきたとあります。
ここから「オリーブ」は鳩とともに「平和のシンボル」とされました。花言葉も「平和」です。

「親しみやすさ」「安心して過ごして頂きたい」という願いを込めて、院内喫茶「オリーブ」と名付けました。

院内で焼くから美味しい

オリーブでは毎朝、みなさまに「焼き立て」を食べていただきたくて「神戸屋」から仕入れた生地を当院で丁寧に焼き上げています。
毎月「おすすめのパン」や「新商品」も用意し、30~40種類をご用意しております。
また、コーヒーなど飲み物やスープ類もご用意しております。

オリーブでは患者のさんやご家族の方、そして近隣の方もご利用頂けます。
もちろん、お持ち帰りも可能です。
たくさんの方のご利用をお待ちしております。

※内服される場合のお水はいつでも準備しております(無料)。お気軽にお声掛けください。

心も美味しく



オリーブ内では「ギャラリー」を開催しております。
焼き立てのパンを食べて満足してもらい、そして「絵」を通じても満足して頂きたい。
そんな「欲張りな空間」を提供していければ・・・・と考えております。

京都造形芸術大学と連携してのギャラリーをはじめ、今後もドシドシと開催していく予定です!

営業時間

月~土 8:00~19:00  日・祝 11:00~16:00
職員も利用します。あらかじめご了承ください。
また、持参のお弁当や院内コンビニでお買い上げいただいたお弁当などをオリーブでお食事して頂いても結構です。