産科・分娩

分娩費について

正常分娩の場合

 原則、健康保険が使用できないため自由診療となります。
 5泊6日間入院で約48万円~53万円。
出産育児一時金直接支払制度を同意されている場合の実際の窓口負担金は約6万円~11万円)

  ○分娩料(医師又は助産師による分娩時の介助等)
  ○お産セット
  (分娩衣、使い捨てショーツ、お産直後パッド、産後ナプキン、母乳パット、
   赤ちゃんのおしり拭き、臍帯箱、臍消毒セット、哺乳瓶洗浄用ブラシ)
  ○入院料
  ○検査料
  ○投薬料
  ○処理料(胎盤処理費用)
  ○産科医療補償金
  ○個室料(母児同室の場合) 
  ○新生児保育管理料
  ○新生児検査料
  ○新生児簡易聴力検査(希望時)

帝王切開の場合

 8泊9日入院で約59万円~61万円(各種制度の利用により金額が異なります。詳しくは1階窓口でお尋ねください)。

  ○帝王切開時の出産費用(自己負担分)
  ○分娩料(医師又は助産師による分娩時の介助等)
  ○お産セット
  (分娩衣、使い捨てショーツ、お産直後パッド、産後ナプキン、母乳パット、
   赤ちゃんのおしり拭き、臍帯箱、臍消毒セット、哺乳瓶洗浄用ブラシ)
  ○処理料(胎盤処理費用)
  ○産科医療補償金
  ○個室料(母児同室の場合) 
  ○新生児保育管理料
  ○新生児検査料
  ○新生児簡易聴力検査(希望時)

当院からのお願い

 ○助産制度を利用されている方はお産セットは含まれていません。
 ○出産費用は、入院期間・自然分娩・帝王切開(緊急手術含む)・多胎妊娠・所得状況等により費用が異なります。
  不明な点がありましたらお問い合わせください。
 ○当院ではアメニティセットを準備しております。お気軽にお問い合わせください。