採用情報

消化器内科後期研修医・医員 募集

日本バプテスト病院 研修医募集について

日本バプテスト病院 後期研修医・医員募集について

消化器内科では初期研修を終了した後期研修医(3~5年目)および後期研修終了後優れた消化器内科医を目指される方、自分の専門性をさらに伸ばしたい方を募集しています。

当院は2011年に病棟を新築し、2012年5月には内視鏡室の改装を行いました。中規模病院としては内視鏡設備が充実しており、検査・処置件数も着実に増加しています。
消化器病学会専門医および消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医の資格もつ経験豊富な医師が在籍し、指導体制も充実しており、消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医などの専門資格の取得が可能です。

内視鏡部門では、上部・下部消化管内視鏡検査、内視鏡的逆行性胆管膵管造影や超音波内視鏡検査といった内視鏡検査だけでなくESD・EMR・内視鏡的胆道系処置などを積極的に行っており、検査・処置件数も年々増加しています。
肝臓部門では慢性肝炎に対する抗ウイルス療法や肝腫瘍に対するTACEおよびRFA/PEITを積極的に行っています。
消化器悪性疾患に対しては、京大附属病院がん薬物治療科と連携し、最新の化学療法を行っています。
また、ホスピス科を中心とした緩和ケアも充実しており、救急初期診療から化学療法・緩和ケアまで幅広く消化器診療を行うことが可能となっています。

当院は京都市左京区に立地し、京都大学附属病院から車で約10分と非常に近い場所にあり、京都大学病院と密な連携をとりながら診療にあたっています。研修後期(3年次)には希望があれば 大学病院での研修日をとることも可能です。
一般病院に勤務しながら大学病院で高い専門性を持った手技も習得することができる病院はなかなかないと思います。
見学も随時受け付けておりますので気軽にご相談ください。後期研修を終了した6年目以降のドクターに関しても相談に乗りますので ご連絡ください。

日本バプテスト病院 消化器内科部長 鏑木 淳志

研修プログラム

応募資格 初期研修を終了し、消化器内科での後期研修を希望する医師もしくは、後期研修を終了した消化器内科を専門とする医師
応募方法 応募書類を係宛へお送りください。面接日時をご連絡させていただきます。
履歴書 A4縦・書式は問いません。(写真貼付)
※連絡のとれる電話番号およびe-mailアドレスを明記して下さい。

書類送付に関するお問い合わせ先

〒606-8273京都市左京区北白川山ノ元町47
日本バプテスト病院 医局 消化器内科後期研修医・医員募集係
TEL/ 075-702-5989
E-mail hisho@jbh.or.jp