看護部

専門・認定看護師(リソースナース)

専門・認定看護師

日本バプテスト病院では、リソース(resouse:目的を達成するために必要となる資源)として小児看護専門看護師1名、6分野・7名の認定看護師が在籍しています。
特定の分野において、それぞれの専門性を発揮し役割を果たすとともに、「看護の質の向上」を常に追求し、現場への知識と技術の提供と推進、並びに個々の自己研鑽に取り組んでおります。専門看護師は「実践」「相談」「調整」「倫理調整」「教育」「研究」の役割を、認定看護師は「実践」「指導」「相談」の役割を担っています。

主な活動内容

  • 実践‥各部署もしくは横断的にそれぞれの活動領域での対応
  • 指導‥院内外での学習会・研修の講師
         院内定期学習会(毎月第4木曜日開催) 各分野が1企画担当
  • 相談‥日々の業務内容や、特定の看護分野に関する内容を、全職種に対応

情報発信

専門・認定看護師便り 季刊で発刊しています。
当院の専門・認定看護師の専門知識が、地域の皆さまにお役に立てることがありましたら、是非ご一報ください。

専門看護師の紹介

■小児看護専門看護師・・・1名

病気や障害を持つ子どもを含め、地域で暮らす全ての子どもが健やかに成長発達していけるように、スタッフと一緒に病院に来られる子どもとそのご家族を支援していきます。 全ての子どもの権利を尊重し、子どもにとって最善の利益をもたらす医療を提供できるように、スタッフ、多職種と協働していきたいと思っています。

各分野の認定看護師の紹介

■緩和ケア認定看護師…2名

緩和ケアとは、慢性疾患や腫瘍などを含む、さまざまな疾患に伴う身体と心の辛さを少しでも和らげ、患者さんやご家族がより豊かに生活を送ることが出来るようにサポートする事を言います。      
私たちは、患者さんやご家族が『大切にされている事』が守られるよう一緒に考え、支援していきたいと思っています。

ホスピス科の紹介
緩和ケアサポートチームの紹介‥(調整中)
がん看護リンクナース会の紹介‥(調整中)

■がん性疼痛看護認定看護師…1名

がんによって生じる痛み(がん性疼痛)を有する患者さんやご家族に対し、苦痛を和らげるための方法を、スタッフと共に考え、実践する役割を担っています。患者さんの抱える痛みを全人的な視点で捉え、ひとりひとりに合った疼痛緩和ケアの提供ができるよう努めています。緩和ケアチームの一員として多職種と連携し、患者さんやご家族の苦しみに寄り添い、「その人らしく生きる」ことができる支援を目指していきたいと思っています。

ホスピス科の紹介   
緩和ケアサポートチームの紹介‥(調整中)
がん看護リンクナース会の紹介‥(調整中)

■がん化学療法看護認定看護師…1名

がん化学療法を受けられている患者さんやご家族が、安全に安心して治療を受けられるように副作用や治療に関することなどの相談をお受けし、治療へのサポートをしています。
また、日々進化しているがん治療に対応できるよう、リンクナースの教育をはじめとする看護師教育に取り組み、安全・確実な看護の実践、他職種と連携しチーム医療の実践を目指していきたいと思っています。 

がん看護リンクナース会の紹介‥(調整中)  

■慢性呼吸器疾患看護認定看護師…1名

慢性呼吸器疾患は、症状が落ち着いている安定期と急激に悪くなる増悪期を繰り返しながらゆっくりと進行します。患者さんは少しでも息切れが楽になる方法を日々模索しながら生きておられます。
そのような患者さんが、病いを上手に自己管理しながら安定期を長く過ごすことができるように支援すること、そして増悪期には呼吸サポートチームの一員として、安全な呼吸管理の実践及び患者さんやご家族の意思決定を支援することが私の役割です。

呼吸サポートチーム(RST)の紹介‥(調整中)

■新生児集中ケア認定看護師…1名

言葉で表現することのできない新生児の代弁者となるように、集中ケアはもちろん発達促進的、個別的ケアを実践する役割を担っています。新生児が穏やかで気持ちよく過ごすことができるように、スタッフとともに頑張っています。
また生まれてすぐに離れ離れとなり不安や戸惑いの中にいるご両親に、不安の緩和や親子関係確立への支援を行います。新生児とそのご家族にとって最も良い看護が提供できることを目指します。

NICUの紹介

■感染管理認定看護師…1名

急性期から在宅まで、医療関連施設を利用する全ての患者さん・ご家族・訪問者のかた、現場で働く全ての職員を感染源から守ることを使命として日々の看護に携わっています。 『感染をしない・させない』を基本に、『快適な療養生活が送れる』『快適な職場環境で業務が出来る』ように、みなさまのご協力のもと、日々努力と研鑽を重ねています。

感染対策チーム(ICT)の紹介