ご挨拶

施設長  中田 裕久
バプテスト老人保健施設にようこそ!
京都北白川の爪生山のふもと、木々のみどりの美しい自然に囲まれたバプテスト老人保健施設は、日本バプテスト病院の併設施設として1999年4月に開設されました。バプテスト老人保健施設は病院と自宅、医療と福祉をつなぐ中間施設として、利用者の皆様とご家族の皆様に心から満足していただける「全人介護」サービスを行っています。個人個人の人格の尊厳を守り、安全に最大限の配慮しながら、老化や疾病で障害を受けた身体と精神の回復を図るよう努めています。また、リハビリテーションを通じて身体能力の回復と維持を図り、生活機能の向上を目指し、社会や家庭へのスムーズな復帰と自立した生活ができるよう配慮しています。さらに在宅で療養を続けておられる方々には、通所リハビリテーションや短期入所(ショートステイ)も利用できます。当施設は2015年6月に「きょうと福祉人材育成認証制度」の認証事業所となりました。福祉に携わる人材を育てられる充実した介護を行っています。老人保健施設のご利用を検討されている皆様、お気軽にご相談下さい。バプテスト老人保健施設では皆様のご利用を心からお待ちしております。