整形外科

診療内容

骨、関節、筋肉など運動器官の病気・ケガによる痛みや機能障害の診療を行っています。

整形外科は、身体の運動器官(骨、関節、筋肉、神経、脊椎、腱など)の病気やケガによる痛み、機能障害、変形などを取り扱う部門です。
当科では、経験豊かな常勤医と京都大学整形外科からの非常勤医師3名による外来診療を行っており、日々たくさんの患者さんが受診されています。立つ、座る、歩くといった基本的な運動機能に障害が生じると、自立した生活を送ることが困難になりますので、気になる症状がありましたら当科にご相談ください。
適切な診断と治療を行い、必要に応じて手術、さらにリハビリテーション科との連携で機能の回復につとめます。