入院の手続き・準備について

入院の手続き・準備について

入院の手続きについて

  • 入院当日は、入院受付へ必要書類を ご持参のうえ、連絡時刻までに入院手続をしてください。
    手続き後、病室へご案内いたします。
  • 医療扶助など公費負担の医療制度を受けられる方はお申し出ください。
  • 交通事故や勤務中の負傷で入院される方は、お申し出ください。
  • 都合により入院予約の取消しをされる場合は、速やかにご連絡ください。

手続きにご用意いただくもの

  • 入院申込書(保証人の方の署名捺印が必要です)
  • 健康保険証(各種受給者証)
  • 診察券
  • 退院証明書 (3ヶ月以内に入院歴がある方で、もしあればお持ちください)

ご注意いただきたいこと

  • 保険証の確認ができない場合は入院費用の全額が自己負担となる場合がありますので、月が変りましたら翌月はじめに保険証を入院受付へ必ず提示してください。
  • 入院された後で健康保険証、各種受給者証等の変更が生じた場合は、速やかに入院受付へお申し出下さい。
  • 救急や感染の方の入院の状況により、ご希望の病室に入れないことがあります。あらかじめご了承下さい。

入院のご案内パンフレットダウンロード

パンフレットダウンロード

入院時に準備していただくもの

寝具について

寝具は「ご自身で準備」されるか、当院で寝具類を安価でレンタルできるサービス「アメニティセット」をご利用になるか、どちらかを選んでいただきます。

「ご自身で準備」していただく場合はこちら
「アメニティセット」をご利用の場合はこちら

ご注意いただきたいこと

  • 盗難防止のため、貴重品・多額の現金はお持ちにならないようご協力ください。
    持物などの紛失については、責任を負いかねますのでご了承ください。

「ご自身で準備」していただく場合

衣類
下着類、寝巻、ガウン又は羽織るもの、はきもの
洗面・洗髪・入浴用具
タオル、バスタオル、洗面器、歯ブラシ、石けん、シャンプー、ひげそり、くしなど
食事の時にお使いになるもの
はし、スプーン、湯のみ、コップなど
服用中のお薬
当院や他の病院のお薬をお持ちの方はご持参ください
印鑑
入院中~退院時に印鑑が必要になりますのでご持参ください(みとめ印でけっこうです)
その他
筆記用具、洗剤(洗濯用)、ティッシュペーパーなど

※日常の生活用品などは、当院1階のコンビニ(ファミリーマート)でも扱っていますのでご利用ください。
※その他、特別に準備していただくものがある場合は看護師から説明いたします。

「アメニティセット」をご利用の場合

img_amenity01

当院では、患者様がご入院中に必要とされる『タオル類・日用品・寝巻類』等のレンタルを専門業者により導入させていただいております。

このレンタル方式はご入院をされる際、患者様やご家族様の手を煩わせずに 患者様は療養生活を常に清潔な高熱殺菌処理を行ったタオル類・寝巻類を必要なときに必要なだけご使用していただくことが可能となります。 感染予防・衛生管理の徹底を図るため、皆様にご協力いただきたくお願い致します。

お申し込みについては、医事課窓口でお尋ね下さい。
その他のご質問・お問い合わせ等に関してもお気軽に職員へお尋ね下さい。

※小児の寝具はございません。ご注意下さい。

「アメニティセット」をご利用の場合はこちら

退院の手続きについて

    • 主治医より退院の許可がおりましたら、看護師から退院手続きの説明があります。
    • 入院係より請求書をお部屋にお届けいたします。1階会計窓口でご精算ください。
    • ご精算後、会計窓口で退院手続済証をお渡しいたしますので、看護師にお渡し下さい。

入院費用のお支払いについて

          • 退院時にご請求させていただきます。
          • ご入院中の入院費は月末で締め切り、請求書を1週間前後でお届けいたします。緩和ケア病棟は月2回(15日・月末)です。
          • 入院費のお支払いは、1階の会計窓口で現金もしくはクレジットカード、デビットカードでお願いいたします。請求書をお渡しして、1週間以内にお願いいたします。
          • 土曜日午後・日曜日等の時間外に退院の場合は、預り金を頂くことがあることをご了承ください。
          • 入院費についてご不明な点がありましたら、1階入院係にお申し出ください。
当院へ入院される方へ

 当院は急性期疾患や救急疾患の方の治療を行う病院です。
 入院期間は医師の判斷に基づく集中的な治療が必要な期間で、急性期の治療が落ち着いた方はかかりつけ医、
 もしくは当院の外来での治療継続をお願いしております。
 自宅への退院が困難な方は他の病院などをご紹介させていただいております。
 ご理解賜りますようにお願い申し上げます。
                                      日本バプテスト病院 病院長