牧師室

牧師室

病院設立聖句

「イエスはすべての町々村々を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいを
おいやしになった。」                                                                          
                                                                                                               マタイによる福音書9章35節 口語訳

牧師室の目的

からだ、こころ、たましいの癒しを願って。
日本バプテスト病院がキリスト教病院として1955年に開院して以来、牧師室が置かれています。
牧師室は病院設立聖句に基づき、人間の全人的な癒しと救いに貢献することを目的としています。

医療団ではその創立当初から、人間を神によって造られた存在として、「からだ」だけでなく「こころ」と「たましい」の癒しも大切にし、全人医療を実践してきました。またホスピスのケアが今日のように注目される以前から、QOL(いのちの質)を最後まで大切にするターミナルケア(終末期医療)を全ての病棟で行ってきました。

牧師室は医療団のこの設立の精神を大切にして全ての施設・病棟に関わり、スタッフ含め、施設で過ごされる全ての人々がこころ豊かに過ごせるよう活動しています。

牧師室の働き

礼拝や活動が皆様の励ましとなりますように。

礼拝

職員の朝礼

日曜日と祝日を除いて毎朝8時半から15分間、職員の朝礼を行っています。
朝礼の静かな一時の中で心を整えて、それぞれの仕事に就きます。

お昼の礼拝

午後1時15分から約15分間、お昼の礼拝がもたれています。
現在はお昼の礼拝の一つとして黙想の礼拝(讃美と祈りの時間)も行われています。
心を静かにしたい時、祈りたい時など、どうぞお昼の礼拝にお出でください。

礼拝時間
月・木曜日
チャペル(病院3階)
火曜日
イマヌエルホール(日本バプテスト看護専門学校1階)
  • ご希望の方は誘導を行っており、礼拝は放送しております。
  • 金曜日は老人保健施設の方のみ、となります。
主の日の礼拝(月2回  9:30~10:00)

チャペルで日曜礼拝(主の日の礼拝)を行っています。
キリスト教行事によって、月ごとに礼拝日が異なります。
数ヶ月まとめて予定を掲示しています(受付牧師室掲示板・チャペル前・各病棟掲示板)

どなたでもご自由に参加していただけます。

病床訪問

チャプレン(施設付牧師)による病棟訪問

入院時のご希望に応じてお訪ねしています。
ご希望や必要のある時はいつでも病棟スタッフにお知らせください。伺います。

母親教室への関わり

産婦人科でのマザークラスで御挨拶を、ご出産後にはお祝いにお訪ねしています。

牧師室スタッフより

私たちは医療団の各施設でチーム医療の一員として働いています。
牧師室スタッフの訪問を希望される方は、どうぞ病棟スタッフにお伝えください。
今日の一日も皆様の心が守られ、神様の平安の中に過ごされますように。