薬剤部

薬剤部

薬剤部紹介

日本バプテスト病院薬剤部では、患者さんが安心して薬物療法を受けられるよう、様々な取り組みを行っています。
お薬について、わからないことや不安なことがありましたら、薬剤師にお気軽にご相談ください。

薬剤部の業務

  • 調剤業務
  • 注射薬管理業務
  • 注射薬無菌調製業務
  • 製剤業務
  • 病棟業務
  • 医薬品情報業務
  • チーム医療
  • 教育活動

調剤業務

当院外来では、院外処方箋の発行を推進しております。
薬剤部では、入院患者さんのお薬の調剤が主となります。
患者さんが安心して適正なお薬を服用していただけるよう、処方内容(薬の名前、用量、服用あるいは使用方法、お薬の飲み合わせ、禁忌など)を確認しながら、調剤しています。
散剤監査システムを導入し、正確に計量しています。
また、当院ではお薬手帳の利用を推進していますので、ぜひご活用ください。

注射薬管理業務

注射薬管理業務

病院内で使用する全ての医薬品を購入し、各部署への供給を行い、適正な在庫量となるよう管理しています。

注射薬の量、使い方、速度は適正か、配合変化に問題がないか等を確認し、患者さんごとに注射薬をセットして病棟や外来に供給しています。

注射薬無菌調製業務

抗ガン剤の調製は安全キャビネット内で安全に無菌的に注射薬の調製を行っています。

経口あるいは経腸による栄養補給が困難な患者さんのために、病棟に設置したクリーンベンチ内で無菌的に中心静脈栄養剤の混合調製を行っています。NICU病棟においてはすべての注射薬を無菌的に混合調製しています。

注射薬無菌調製業務 注射薬無菌調製業務

製剤業務

各科外来・病棟・手術室において使用する消毒薬や治療上不可欠であるが市販品のない薬剤を院内で製剤しています。

病棟業務

病棟業務

入院患者さんが、安全で適正な薬物治療を受けられるよう、お薬に関する指導や服用方法・効果・副作用などについて説明、確認をしています。また、他の病院でもらっているお薬や飲み合わせの確認もしています。

病棟でのお薬の管理状況を把握し、薬学的な観点から患者さんにもっとも安全で適切な医療を提供できるように取り組んでいます。

医薬品情報業務

医薬品情報業務

医師や看護師、その他の医療従事者に日々更新される薬剤情報を収集・整理し、提供しています。
また、定期的に院内向けの薬剤部ニュースを発行しています。処方に関する疑義照会についても薬剤部内で検討し、情報を共有しています。

チーム医療

糖尿病チーム、緩和ケアチーム、栄養サポートチーム(NST)、感染制御チーム(ICT)など

教育活動

薬剤師としてのスキルアップ、専門性向上を目指し、毎年様々な学会に参加しています。
また、学会での研究発表もおこなっています。
既定の条件を通じて、2ヶ月半の薬学部学生の病院実習を年3回受け入れています。

認定薬剤師

日本病院薬剤師会 生涯研修認定薬剤師 8名
日本薬剤師研修センター 認定薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師 2名
日本糖尿病療養指導士 5名
京都府糖尿病療養指導士 2名