ホスピスQ&A

ホスピスQ&A

Q1. ご本人がホスピス科外来に受診困難な場合
A .

ご家族もしくは患者さんの病状を良く理解された方だけでも構いません。
ご入院中の場合、セカンドオピニオン外来として費用が生じます。

Q2. まだホスピス病棟に入院する病状ではないが、ホスピス緩和ケアについて聞きたい、病棟見学をしたい場合
A .

少し先の入院のご相談やホスピス病棟の見学も受けています。

Q3. ホスピス病棟に入院するためには、本人へ病名を告知する必要がありますか?
A .

認知症や病状により自己判断ができない患者さんなどを除いては、患者さんが病名を告知されていることを原則としています。

Q4. ホスピスの入院費用は?
A .

入院費用は健康保険が適応されます。
全室個室となっていますが、有料個室では、別途料金の負担をお願いしています。

Q5. ホスピス病棟でがん治療はできますか?
A .

ホスピス病棟では、抗がん剤などを使用した「がんに対する根本的な治療」は行っておりません。
また、他院外来でがん治療を受けている患者さんの入院もできません。

Q6. ホスピスに入院(転院)したが、自宅で療養したい場合はどうすれば良いですか?
A .

連携する診療所にご相談させていただきます。ホスピス入院後に自宅での療養を望まれる場合は、主治医・担当看護師にご相談ください。

Q7. ホスピス病棟に入院しても、外出、外泊はできますか?
A .

外出・外泊は可能です。主治医、担当看護師にご相談ください。

Q8. 付き添いは必要ですか?
A .

基本的に付き添いの必要はありません。
しかしながら、患者さんのご希望や症状によっては、付き添いをお願いすることがあります。

Q9. ホスピス病棟の面会時間はどのようになっていますか?
A .

ホスピス病棟では、面会時間の制限はありません。
お仕事帰りのご家族にも面会をしていただけるようにしています。

10. 長期入院は可能ですか?
A .

症状が安定している患者さんについては、状況に応じて「自宅療養」や「他施設への転院」を検討させていただく事があります。